解決済み

プラグインを買うか否かについて

2 回答
55 views
投稿 2024/04/21

先ほどSOUNDHOUSEを見ていたらWAVESのL3-16 Multimaximizerが4950円に値下げされていました。

このプラグインがどういった働きをするのか、今買っておくべきか、買っておいて損はないかを教えてほしいです。

よろしくおねがいします!

回答2件
1

個人的には買わなくていいと回答しておきます。

WAVES自体は年中80%セールとかやってるメーカーですし、それ故に誰もが通る道ではありますが、新道が沢山あるのに何故皆わざわざ旧道を通るの?的な所はあります。

もちろんWAVESからも新しいプラグインもリリースされてますが、何となく安いからって理由で訳も分からず買うのはちょっと違うかな?と思います。

L3-16 Multimaximizer っていうのはジャンルとしてはマキシマイザーの分類です。

マキシマイザーとはノブをグイっと上げるだけでクリアに音圧を上げてくれる魔法のプラグインとして世の中に出てきました。それの元祖です。

ただこのプラグインのせいでデジタル音楽の音圧競争時代に突入させたという過去があります。 とにかく音がデカけりゃいい、それが正義という時代に突入してしまい、ジャンル問わずとにかく爆音にしとけみたいな風潮が正義であり、正解という時代になりました。 検索ワード 『音圧競争時代』 良識を持つマスタリングエンジニアが警鐘を鳴らして独自の基準を策定したり、音量が小さい?ボリュームツマミは何のために付いてるんだ?大きな音で聴きたい人はボリュームを上げれば済む話だと声を上げていた時代でした……

今はラウドネスノーマライゼーションによる音圧管理がされているので、マキシマイザーで音圧をバッツバッツに上げてyoutube等に投稿してもyoutube基準に音圧を下げられてしまい、逆に音がショボくなってしまうというデメリットも存在します。 ※ラウドネスノーマライゼーションの設定値はサイトにより様々ですし、youtubeも実際の値は非公開なので恐らくこの値だろうって検証値です。

本題に戻ります。 なので今から買うにしてはちょっと時代遅れ感があります。 今だとOZONE11をセール狙って買ってる方が自動マスタリングしてくれるのでそれ挿しとけば全部解決するのでは?ってのはあります。

※本気でラウドネスノーマライゼーション管理をするならSmart Limitですが、マスタリングは自動でやってくれないって面はあります。 ちなみに自分はSmart Limitユーザーです。

OZONEは良い音に補正してくれる優秀プラグインだとは思いつつ、下手でも自分流の音質を作りこみたい派なのでスルーしてます。 価格で書くなら Smart Limitの簡易版に当たるPure Limitでも十分だったりはします。

ラウドネス管理はLUFSメーターを見ながら自分で調整する必要がありますが、少なくともL3-16 Multimaximizerを買うよりは、今の時代に沿った選択だとは思います…… https://youtu.be/T6YebKea0wA?t=905

icon
投稿 2024/04/22 18:04
0

まさかこれほど丁寧に返してくださるとは思いませんでした!

L3-16 Multimaximizerを買うのはやめておき、とりあえずOZONE11のことについても調べてみます。

ご返答ありがとうございました!

投稿 2024/04/23 21:04
Ttu icon